竹やぶの草刈り&山のご褒美

タケノコシーズンが終わり、タケノコは竹に成長していくのと併せて、下草もどんどん伸びてきます(^_^;)

田舎にいる方はよくわかると思うのですが、特に5~7月の草の伸び方って半端じゃないんですね

一気には草を刈って回れないので、適宜順番にできる時に草を刈っていきます。

成長して木みたいになっていない、柔らかい草なら草刈り機で十分対応できるのです!

草刈りの様子↓↓↓

阿波たけのこ農園 竹林の下草と草刈りの様子

竹やぶ全体にこの作業を行う・・・

しかも、一回刈ったらおわりではなく、草の成長に合わせて数回行います。

しかし、こうやって下草が元気に伸びてくるのも、秋~冬の間に十分に竹林の整備・間伐をおこない林床が明るくなったからこそ!(竹の数を減らすと、竹の影が少なくなり、地面にお日様の光があたる)

竹1本あたりの面積が広くなると、その分一本一本に栄養がいきわたりたくさんのタケノコが出てくるようになるのです!!!

竹林と畑の間の法面はとくに厳しかったです↓↓↓

法面の草刈り  阿波たけのこ農園

草刈りのご褒美

草刈りをしていると、たまにご褒美に出会いますよ(^^)

山のご褒美(^^)  阿波たけのこ農園

山うど!!

春の山菜ですね~♪おいしく頂きます!