掘りたてタケノコの「元切り」と「梱包」の様子

タケノコを掘る際には、傷つけないように丁寧に根本まで丁寧に土を掘り、根っこがたくさんついた状態で掘り起こします。

ただし、食べる際には根本すぎるとかたくて食味が劣るため、食べごろの部分のみを出荷しています。

この固い根本の部分を切り落とすことを「元切り」と呼び、出荷前に作業をしています。

タケノコの販売単位は重量で計測しているので、同じ重さならおいしいところがたくさん入っている方が良いですよね♪

元切りを行ったあとの瑞々しいタケノコの断面は↓ムービーで是非ご覧ください!

出荷前のタケノコ元切りの様子

元切りしたタケノコを出荷の際には、ポリ袋に格納して乾燥しないように努めております。↓↓↓

「筍姫」の出荷前の梱包の様子  阿波たけのこ農園 筍姫の里
梱包の様子 オリジナルうちわもサービス!  阿波たけのこ農園 筍姫の里

茹でる際に必要になる「ぬか」も同梱しますので、到着後は速やかに茹でてください。

茹で方は↓ページを参考にごらんください(^^)

サービスでつけているオリジナルうちわ↓↓↓

阿波たけのこ農園オリジナルうちわ  杉木粉でできた環境に優しいECOうちわ♪

2020年春シーズンのタケノコ販売は終了しました

みなさまありがとうございました!!!

来年に向けて竹やぶ整備もスタートしております(^^)